半導体電子デバイス製造のお手伝いを始めました

株式会社アスカインデックスは1995年設立以来、中古装置の売買、クリーンルームの施工を中心に事業をけん引、拡大をしてきました。

優良設備をもっと有効活用できないか・・・

長年、模索検討を行っていましたが、この度、水俣高度技術センターにて中古装置の有効活用のひとつの方法として、バンプ試作事業を立ち上げます。

株式会社アスカインデックスでは半導体電子デバイスの製造試作事業をを行うため、2021年4月に「水俣高度技術センター」を立ち上げました。

熊本県水俣市

弊社水俣高度技術センターがある熊本県水俣市は、熊本県の最南端に位置し、八代海(不知火海)に面しています。

面積:162.87平方キロメートル
人口:24,877人(2018年4月末)

水俣市は、海の湯の児温泉と山の湯の鶴温泉、と2つの温泉を有し、不知火海を望むリアス式海岸の美しい湯の児海岸や、深緑に囲まれた湯出七滝、歴史情緒溢れる温泉街、環境をテーマとした最新施設など見どころいっぱいです。

水俣高度技術センター

水俣高度技術センターでは、はんだバンプをはじめ、単工程の試作・開発・少量生産・成膜を受託いたします。

詳細は半導体電子デバイス受託サービスのページをご覧ください。

25年以上BUMP事業に従事した優秀なエンジニアを確保することが出来ました。
設置装置に精通しており、トラブルシューティングやメンテナンス、プロセス改善、装置オペレーション、コストダウン、ダウンタイム削減などお客様の受託コスト削減に貢献が可能です。
工場運営における原価管理、資材手配、工程管理などに精通した管理メンバーも確保いたしました。

2021年6月より本格的に事業をスタートいたします

お客様のプラスアルファのために引き続き尽力をしていく所存でございます。

半導体電子デバイス受託サービスもご覧いただければ幸いです。